川越エリアでの学習塾選びの決定版!

たくさんの塾がある川越だからこそ、結果が出せる最適な塾を選ぼう!
川越エリアには小規模から大規模までたくさんの学習塾があります。だからこそ、多くの親御さんはどの塾に大切なお子さんを託すべきか悩むことでしょう。

塾に求めるものは、人それぞれではありますが、一番は受験対策だと思います。しかも、昨今では塾は単に学力向上だけではなく、独自で学校説明会、個別相談を行っており、学校に代わって進路指導の役割を担っていることも。

学校に対して太いパイプがあり、実績のある塾を選ぶことこそ、合格への第一歩とも言えるのです。

川越エリアのたくさんの塾の中から、私は特に進路指導という点、生徒一人ひとり行き届いた指導を行い、個別でのフォロー体制があるか、目標が達成できるノウハウがあるかという点も重視しました。

合格実績の高い塾はそれだけその学校の試験を熟知しており、確実な試験対策を行っています。よって、合格実績も考慮して選んでいます。

こうした条件は全ての塾がだいたいクリアーしていますが、細かい内容についてはそれぞれの相性があると思いますので、ぜひ参考にしてお子さんにとって最適な川越エリアの学習塾を探してください。

川越エリアの人気塾一覧!

リーズナブルなのに、少人数体制で行き届いた指導!的確な進路指導で、実績抜群の「トーゼミ」
最初にご紹介したいのはトーゼミ。中学2年生を例に挙げると、2科目毎週50分授業が4回で15,000円。中学1年生の場合ですと、1科目毎週50分授業が2回で9,000円、2科目なら毎週50分授業が4回で12,000円と他の塾に比べてリーズナブルです。

しかし、大人数での授業ではなく、小学生は1クラス原則10名以下、中学生は10~15名。ほどよい緊張感が保て、お互いの競争心も刺激し合える人数。先生と生徒の仲が良く、アットホームな雰囲気の塾です。

ノート指導や書き直しレポートなど、行き届いた個別指導も好評。定期テスト直前の土日には徹底した定期テスト対策無料授業もあります。

さらに、小学生の英語にも力を入れており、レプトンという学生向け英語講座では、小学生からTOEIC600点、英検2級レベルの英語力を目指せるそうです。

進路指導も充実しており、公立・私立高校の入試責任者を迎えての入試講演会、個別入試相談会を行っており、実際に県内のトップクラスの公立や、東京都の有名私立高校にも多数合格しています。
クラス定員 中学生10~15名
中学生料金 (中1)
1科目50分×2/週9,000円
2科目50分×4/週12,000円
合格実績 上位公立高103名
上位私立高校361名
フォロー体制 定期テスト対策無料授業、入試講演会、個別入試相談会、欠席者のフォロー、北辰テストの対策補習、T動画(単位ごとの動画授業をいつでも視聴可能)
川越市内の校舎 笠幡校、伊勢原校、川越北校、川越南校、新河岸校
指導スタイル 個別指導
問い合わせ 049-277-5753(本部)
11:00~20:00
川越市に多数の校舎あり!公立高校合格に実績多数!豊富なコースから選べる「山手学院」
川越に9箇所も校舎がある山手学院。2018年の実績では、川越高校77名、川越女子63名、浦和高校5名、浦和第一女子6名など、県内の名だたる公立高校への進学実績があります。

山手学院は、高校受験だけではなく、小学部にも力を入れており、その中で、級制で学年の垣根なく自分の能力に合わせた勉強ができるコース、国語力アップを図るコースなど、様々なユニークなコースもあります。中学部は実力と進路の希望に合わせて、選抜コース、特進コース、進学コース、理科・社会と別れています。

山手学院ならではのノウハウを凝縮したオリジナルテキストでの学習もあり、ポイントをつかんだ的確な指導により、効率よく実力アップ可能です。
クラス定員 中学生少人数制
中学生料金 要問い合わせ
合格実績 川越・川越女子140名合格
フォロー体制 入試報告会・入試情報講演会、公立市立高校説明会、私立高校見学会
川越市内の校舎 川越本部校、川越西口校、南古谷校、新河岸校、霞ヶ関校、伊勢原校、鶴ヶ島校、高校部本川越校、高校部EX
指導スタイル 個別指導
問い合わせ 049-227-5115(本部)
浦高・一女・大宮合格者実績No.1!成績向上保証制度で、確実にレベルアップできる「スクール21」
次は、2018年度の県立難関校合格実績874名で、中でも浦和94名、浦和一女109名、大宮111名と、御三家への合格率抜群のスクール21です。

子供の可能性を信じ、高見に引き上げたい、確実なレベルアップを図りたい方におすすめです。

入塾時に「中3の2学期までに偏差値〇〇にする」など、具体的な数値目標を掲げ、それを達成していくために、1人ひとり個別のフォローを行っており、スモールステップを重ねながら、確実なレベルアップを図れます。

中学1年生の時点で、目標とする学校の名前がついたコースに振り分けられるスクール21。生徒自身も自分でも志望校を意識しながら主体的に勉強できますので、はっきりとした目標のある場合、向上心の強い場合に、より力を延ばしてもらえそうです。
中学生料金 (中3)
英・数・国各130分
25,488円~
合格実績 浦高94名、浦和一女109名、大宮111名
フォロー体制 補習無料、テスト各種、入塾割引キャンペーン
川越市内の校舎 川越教室
指導スタイル 個別指導
問い合わせ 0120-024-774(本部)
10:00~21:00(日祝除く)
私立高校合格実績抜群!少人数定員制で、親目線の安心できる環境の整った学習塾!「栄光ゼミナール」
栄光ゼミナールは12名定員の少人数クラスと個別指導を柱にした塾です。

きめ細かいそれぞれのニーズに合わせたコースがあり、家庭学習を含め、学習習慣が自然と身につくよう工夫されています。

学習内容ばかりではなく、学習環境にもこだわっているのが栄光ゼミナール。少人数クラスが行われる教室は目が行き届きやすいよう、わざと小さな教室となっており、個別指導では生徒2人の間に先生が座るようになっています。ICカードで入退室を管理しており、セキュリティも徹底しており、安心です。

栄光ゼミナールは埼玉県内では有名私立高校へ多数の合格者をだしておりますので、私立高校を目標とされる方には最適です。学校説明会、入試報告会など入試情報を得る場も用意されています。
クラス定員 12名まで
中学生料金 要問い合せ
合格実績 大宮開成高132名、慶應義塾志木高19名、開智高100名
フォロー体制 高校受験面談対策、埼玉県立トップ校説明会、無料の学力診断
川越市内の校舎 川越校
指導スタイル 個別指導
問い合わせ 0120-315-853(本部)
平日・土曜 10:00~21:00
日曜・祝日 10:00~18:00
最難関高校にも多数合格!内申点アップを図り、授業のクオリティーでも定評がある「サイエイスクール」
2018年度は、浦和・浦和一女・大宮・筑波大付属・早稲田・慶應など最難関高校には367名、所沢北・和光国際・星野・西武文理など難関高校には1554名もの合格を達成したサイエイスクール。

高校受験のためのコースでは、高校受験、大学受験の内申に加点され、評価される「英検」「漢検」「数学検定」の資格取得を徹底してサポート、中間、期末テスト対策も学校別、範囲別に徹底指導しています。

正社員講師によるきめ細かい指導、講師の授業のレベルアップも図っており、毎年「サイエイ授業コンテスト」も開催しています。

セキュリティ、安全にも気を配っており、生徒の入退室をメールでお知らせ。防犯・防災訓練を定期的に実施し、交通安全にも配慮しています。
中学生料金 1教科7,500円~
合格実績 浦和・浦和一女・大宮・筑波大付属・早稲田・慶應など最難関高校に367名
フォロー体制 無料中間・期末テスト対策、自習室、質問コーナー
指導スタイル クラス形式
問い合わせ 048-669-0500(本部)
10:00~19:00(日祝除く)

よく読まれている記事

学校は今や進路指導はしない!?進路指導は塾での時代に!

私が受験したときは、受験でも学校の先生の意向が大きく、学校から「この学校は無理」と言われればそれまで。学校が受けてもいいという受験候補の中から選ぶというのが通常の進路指導でした。

しかし、現在はそのようなことはなく、むしろ学校はこちらの希望を聞くだけ、自分で決めてほしいという姿勢であることが多いとか。

しかし、学校選びというのは、単に偏差値だけで決めるわけにもいきませんし、本当はホームページで分からないたくさんの情報が欲しいものですよね。

昔は学校がその情報を提供していましたが、今実質進路指導をしているのは実は塾であるとのこと。

今や塾は単に学力アップだけが使命ではなく、生徒、保護者の希望を踏まえて、本人の適正と学校の偏差値だけではなく、校風、授業内容などを照らし合わせ、最適な学校を紹介する役割もあるというわけです。

そのため、以前にも増して塾の役割は大きく、受験には塾選びが大切と言えます。

川越市には塾がありすぎて、どれを選んでいいやら…

私が住んでいる場所の最寄りの駅は川越駅ではありませんが、川越駅から少し下った駅でもそこは塾だらけ。公文、学研などなど、その通りだけでも5、6件の塾がズラリ。

一軒一軒、体験すればいいのかもしれませんが、1回のみの授業だけで全てが分かるわけでもありませんし、正直私は塾が多すぎるあまり、どの塾に子供を入れたらいいのか分からなくなってしまいました。

選択肢が多すぎるからこそ、悩んでしまう。どこも良いようにも見えてしまう。しかし、もう子供は中学2年生。塾選びを失敗して、また入れ直すということは避けたいです。

そこで、自分の中で塾にあってほしい条件を考え、それにぴったりな塾だけをピックアップして比較することにしました。

川越エリアでおすすめ学習塾情報一覧

さて、本サイトではおすすめの学習塾を比較ランキングにて紹介しましたが、情報を簡潔にまとめて一覧にしてみたので、おさらいしてみましょう。

それぞれ人気の学習塾で、進路指導にも力を入れている学習塾ばかりなので、特徴などをしっかり把握して存分に検討してみてください。

各学習塾の詳細情報をもっと知りたい方は、本サイトのそれぞれの詳細ページや公式サイトもチェックしてみてくださいね。

イメージ1
2
3
4
5
会社名トーゼミ山手学院スクール21栄光ゼミナールサイエイスクール
1クラスあたりの定員
小学生~10名
中学生10~15名
小学生、中学生少人数制
小学生、中学生少人数制
小学生、中学生少人数制
不明
川越市内の校舎笠幡校、伊勢原校、川越北校、川越南校、新河岸校川越本部校、川越西口校、南古谷校、新河岸校、霞ヶ関校、伊勢原校、鶴ヶ島校、高校部本川越校、高校部EX川越教室川越校なし(川越市付近ではふじみ野西口校など)
参考費用
(中学3年生の場合)
3科目(国・数・英)、50分×6回/週
→21,000円/月
要問い合わせ3科目(国・数・英)、130分×3回/週
→25,488円/月
要問い合わせ1科目
→8,000円/月
授業形態集団授業、個別授業 併用可能集団授業、個別指導 併用可能
※個別指導は専用校舎のみ
集団授業 個別指導 選択可能集団授業、個別授業 選択可能基本的に集団授業のみ
※公立高校受験専門のサイエイDuoに一部個別指導あり
特徴行き届いた個別指導、小学生の英語にも力を入れている、様々なコースを用意、オリジナルテキストでの学習もあり具体的な目標設定とそれを達成するための個別フォロー学習環境にこだわり、セキュリティも徹底資格取得を徹底してサポート、講師のレベルアップの為「サイエイ授業コンテスト」も開催
2018年度高校合格実績上位公立高:103名
上位私立高校:361名
川越・川越女子:140名浦高:94名
浦和一女:109名
大宮:111名
大宮開成高:132名
慶應義塾志木高:19名
開智高:100名
浦和・浦和一女・大宮・筑波大付属・早稲田・慶應など:367名
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

私のおすすめを厳選したので、どれも魅力的だと思うのですがいかがでしょうか。

一覧にすると細かい違いなどが見やすくなり、より比較しやすいかと思います。

やはり注目すべきは合格実績や個別のフォローといったところでしょう。

また、おすすめの学習塾として、目標達成へのノウハウが整っているのは大前提ですが、学習環境や選べる授業形態にも違いが見えるので、気になったらまずは体験授業に参加してみましょう。

その上でお子さんの希望や理想にあった学習塾を選び、受験合格や成績向上の助けとしていただければと思います。

子供に合った授業スタイルを選ぼう

川越市近辺に数多くある学習塾。一部を除き、そのほとんどが2種類の授業プランを提供しています。それは「個別指導」と「集団授業」です。

一般的に集団授業より授業料が割高となっている個別指導ですが、一概にもその授業料だけで判断してしまうのはあまりオススメできません。なぜならそれぞれメリット・デメリットがあり、目的に合わせてコースを選択するほうがより高い効果を得られるからです。ここで、少し個別と集団の違いを紹介したいと思います。

個別指導のメリットはなんと言ってもマンツーマンで勉強を見てくれるということでしょう。そのため、テスト勉強であれ苦手科目であれ、学校の宿題であれできるまで徹底的に指導してくれるので、こういった目的があれば個別指導がオススメです。しかし、目的が「できるようになる」ことのため、カリキュラムなどに遅れが生じやすく、集団授業を受けている子とやや差がついてしまう印象があります。

逆に集団授業では毎回の講座内容がおおよそ決まっており、当然その日の授業で理解した子、理解できなかった子が出てくることになります。ただそれでもカリキュラムは進んでいきますから、塾にもよりますが、当然分からなければ自分から質問にいく、もしくは補習授業などを組んでもらうということが必要となってくるでしょう。ただ個別指導と大きく違うのが、自然と競争意識が芽生えるということです。そのため、どちらかというと自分から進んで勉強などに取り組める子、塾へ通うことに抵抗感がない子などに合っているようです。

私がネットで調べた情報なので、もしかしたら少し間違いがあるかもしれませんが、それでも個別指導と集団授業の違いは分かってもらえたのではないかと思います。私が伝えたかったのは、個別指導・集団授業どちらを選ぶにしても子供に合った環境を選んであげるほうがオススメということです。そのためにも、学習塾選びは親の勝手で始めずに、子供とよく相談をするほうがいいですよ!

塾選びのポイントは、進路指導力、きめ細かく行き届いた指導、志望校合格への実績もチェック!

私の子供は中学2年生。高校受験のための塾選びですので、一番重要視したのは、たくさんの高校とつながりがあって、学校説明会、個別相談会、個人面談など進路指導が可能かどうかです。これは小規模な塾では難しいことで、大きな塾であっても、川越市という地域に密着した塾が望ましいと感じました。

さらに、授業の内容、これももちろん重要。子供にはなるだけ現状でいける学校ではなく、努力して少しでも上を目指してほしいというのが親の本音です。

それを叶えるには漠然と授業を聞くだけではなく、きめ細かく行き届いたフォローをしてくれる塾がいいなと思いました。少人数で、お互い良い意味で競争し合える、そんな環境の塾が望ましいです。それから、目的に合わせて自由に選べる様々なコースがあると選びやすいですよね。

もちろん、先生の質はとても大切。塾によってはプロではなく、大学生のアルバイトが教科書を読むだけというケースもありますから、そういうのは除外しないといけません。

最後になりましたが、合格実績も大切な要素。たくさんの合格者を出しているといことは、その学校の試験に対して、塾はノウハウを持っていて、効率良く点が取れるよう指導してくれるということです。

塾によって、公立に強い、私立が強いといった特徴がありますが、概して合格実績の素晴らしい塾はどの学校に対してもある程度の成果を達成していました。難関校になればなるほど、その学校の出題傾向に合わせた対策が欠かせず、良い塾はそうした指導が的確なようです。

ここで取り上げた塾は、ママ友からの話でも評判が良く、お子さんに合えば成果が期待できると思います。

川越エリアにお住まいの方で、塾をお探しの方はぜひ参考にしてください。

塾・生徒・親の3者連携が取れている塾の見分け方

塾・生徒・親の3者連携が取れている塾の見分け方

 

塾を選ぶ際には幾つかのポイントを検討しないといけません。
授業料などは誰もが気にしますが、これ以外にも見ておかないといけないことがあります。
例えば、塾に通わせただけで成績が伸びるとは限りません。
塾に通わせても子供のやる気が上がらないと成績も全く上がらないなんてこともあります。

 

ここで大事になってくるのが親の関与です。
塾によっては親との連携がうまい塾もありますが、こうした塾であればより成績向上にも繋がってきます。
とはいえ、どのように塾・生徒・親の3者連携が取れているのか確かめれば良いのでしょうか。

塾・生徒・親の3者連携の重要性

塾・生徒・親の3者連携ができているかは大変重要なことです。
塾で出来ることも限界があり、親に活躍してもらわないと解決できない問題もあるのです。
例えば、生徒のモチベーションがあまり上がらない際にはやはり親に生徒と話し合ってもらうということが求められます。
少し親と子供が話しあえば解決する問題であっても、塾側では対応しにくいこともあるのです。

○情報交換
塾・生徒・親の3者連携ができているということは3者の間で十分に情報交換ができているということでもあります。
親としても子供からだけでなく塾側からもしっかりと成績などについて情報を貰えればより安心して任せることができるでしょう。
逆に塾・生徒・親の3者連携がなされていないと子供が置いてきぼりになってしまったり、成績も上がりにくくなるものです。

こうした塾・生徒・親の3者連携は手間がかかることでもありますから、

「塾・生徒・親の3者連携ができている=面倒見が良くて信頼できる塾」

ということでもあります。

このように塾・生徒・親の3者連携は塾選びをする際に大事になってくる要素ですから、軽視しないようにしておきましょう。
とはいえ、塾・生徒・親の3者連携ができているかどのように入塾に確かめたら良いのでしょうか。
実際、これは中々難しい問題でもありますが、塾・生徒・親の3者連携ができているかどうか確かめる方法がないというわけではありません。
この点についても詳しく紹介していきましょう。

塾・生徒・親の3者連携ができているか確認する方法とは?

塾・生徒・親の3者連携が取れているか確かめるのは中々難しいものです。
こうした事情は資料請求した資料に記載されていないこともありますし、授業内容などと違って入塾前に確かめるのも大変です。

とはいえ、塾・生徒・親の3者連携がどれだけできているか推測することは可能です。
例えば、入塾前の親子説明会時にどれだけ詳しく入塾後の流れについて説明してくれるかも大事です。
説明責任を果たしてくれる塾であれば入塾後も積極的に親に色々な情報を渡しくれるでしょう。
それだけ塾・生徒・親の3者連携もしやすくなるというわけです。
他に実際に入塾した人の体験談を見てみるのも良いでしょう。
こうした体験談は何かと役立つもので、塾を比較する際には必ず見ておきたいところです。
実際に塾の窓口に電話して問い合わせしてみるのも良いでしょう。
入塾後にどのような対応をしてくれるか聞けばほとんどの塾で教えてくれるものです。
このように塾・生徒・親の3者連携ができているかどうか確かめる方法は幾つもありますが、

 

塾に入塾させただけで親の関与が終わると思ってはいけないことは確かです。

 

塾に入らせただけで安心してしまって放置しておくと成績が悪化していくのに気づけないこともあります。
特にマスプロ形式の塾だと置いてきぼりにもなりやすいのです。
早くこうした事態に気づければそれだけ対処も容易になってきますから子供の様子は気にかけて見ておくと良いでしょう。

川越での学習塾選び