川越エリアでの学習塾選びの決定版!

塾で成績が伸びる子どもの特徴とは?

塾で成績が伸びる子どもの特徴とは?

 

 

塾に入らせたからといって必ずしも成績が伸びるとは限りません。
塾に入らせたことで成績が伸び悩む子供もいますが、塾で成績が伸びる子どもには、どのような特徴があるのでしょうか。
お金をなるべくムダにしないためにもこうしたことは理解しておきたいことですが、ここではそんなポイントについて解説していきましょう。

 

 

塾で成績が伸びる子どもの特徴

〇勉強が好き

まずは塾に入らせた後に伸びる子どもの特徴について見ていきましょう。
たとえば、塾で成績が伸びる子どもは勉強好きの生徒が多いことはポイントです。
塾講師の教え方はうまいために塾に入った後に初めて勉強が好きになる生徒もいます。
いずれにしても勉強が好きであればそれだけ勉強も自然としてくれるようになり成績も上がりやすくなってくるのです。

〇塾が子供にあっている

他にも、塾が子どもに合っていることも大事なポイントになってきます。
子どもによっては個人指導が向いていることもありますし、集団指導が向いていることもありますが、こうした子どもの向き・不向きを的確に見分けて塾を選んでみるのが大事なのです。

 

塾で成績が伸びない子どもの特徴

逆に塾に入ってもあまり成果が出ない子どもがいます。

〇塾にいやいや通っている
塾に入っても成果が出ない子どもは、

「塾にいやいや通っている」

ということが多いのは注目しておきたいところでしょう。
やはり塾にいやいや通わせても子どもも積極的に学んでくれません。
ベストなのは子どもが自ら塾に行きたいと希望してくれることですが、そうでない場合も子どものやる気を高める努力は怠らないようにしておきたいところでしょう。

 

〇塾のレベルが合っていない

塾のレベルが合っていないという場合も塾に通わせても成果は出にくいものです。
たとえば、進度が早すぎるような塾に通わせるのは禁物です。
場合によっては挫折してしまって塾嫌いになることもあります。
塾によってはいくつもレベル別にクラス分けされているところがありますが、なるべく子どもを塾に通わせる際には少し簡単なクラスのほうがより失敗することも少なくなってきます。

 

◆問題があった時の対処が大切◆

このように塾に入らせたからといって必ずしも成績が上がるわけではありません。
大事なのは問題があった際に対処することでしょう。
たとえば、塾に入らせたからといって放っておかずに塾の成績や模試の結果を定期的に確認するのがおすすめです。
もしも成績があまりあがっていないようであれば塾変えを検討してみるのも効果的でしょう。
塾選びもトライアルアンドエラーですから、塾選びに失敗したら他の塾を選べば良いだけです。
この点でも川越エリアは塾が選びやすくて塾変えもしやすいところでしょう。

 

より成績をあげさせていくためには?

成績をアップさせるためには塾任せにするのではなく、親もいろいろとしていきたいものです。

〇ご褒美
たとえば、成績が上がったらご褒美をあげるというのはおすすめでしょう。
子どももやはり何か目標があれば取り組みやすくなってきます。
最初はご褒美目当てで勉強を始めたけれども次第に勉強を好きになっていってくれることもあるでしょう。
実際、より成績を伸ばしてもらうためにも子どもに塾や勉強を好きになってもらうことが大事です。

 

〇勉強の目的を意識させる

また、勉強の目的を意識させることも大事です。
たとえば、勉強をすればどのようなメリットがあるのか具体的に説いて聞かせることで子どもも理解してくれるようになります。
それだけ自然と勉強に取り組んでいってくれるようになるというわけです。

 

〇友人と一緒に通わせる

友人と一緒に塾に通わせるのも良いでしょう。
友人と一緒に塾に通わせれば自然と競い合ってくれるようにもなりますし、塾もより好きになってくれます。

このように成績をより上げさせていく工夫はいろいろありますからぜひとも実践してみると良いでしょう。