川越エリアでの学習塾選びの決定版!

川越の塾の料金はどのくらい?

川越の塾の料金はどのくらい?

 

塾を比較する際に塾の料金に着目するのはおすすめです。
結局、高すぎる塾だと長期間子どもを通わせられませんし、思う存分に塾を利用してもらいにくくもなります。
そんな塾の料金を比較するためにも知っておきたいのが、塾の料金相場です。
一体、川越の塾はどのくらいの費用で通えるのでしょうか。
ここではそんなポイントについて紹介します。

 

川越の塾の料金について

〇料金の低さ

川越の塾は料金の低さが魅力です。
大宮エリアやさいたま都心エリアの塾よりも授業料もかなり下げられることもあるのですが、これも川越の塾が人気の理由になっています。
こうした塾の料金は通う塾によっても変わります。

 

〇個人指導塾・少人数クラス制の塾の料金
たとえば、最も高い部類に当たる個人指導塾ともなれば一ヶ月通うだけで15万円近くかかることもあります。
1時間指導してもらうだけで7千円から1万円近くかかるのが相場ですが、個人指導塾も高いところになると1時間の指導料が1万5千円近くになるところもあります。
これだけ高いと個人指導塾を長期間利用するのはなかなか難しいところかもしれません。

この個人指導塾に次いで料金がかかるのが少人数クラス制の塾です。
少人数制クラス制の塾はそのきめ細かい指導が特徴ですが、その分だけ料金は高くなっています。
少人数制クラスは学期単位で料金がかかるのが基本ですが、1学期通うだけで30万円近くかかってくることも。
このように少人数制クラスの塾は決して安くはないですが、

「苦手科目がある」

「より子供に幅広いことを学ばせたい」

といった際にはおすすめかもしれません。

〇集団指導塾

他に集団指導塾もあります。
集団指導塾は最も安い部類の塾であり、あまり予算がなくとも安心して通わせることができるはずです。
集団指導塾は工夫することで授業料を下げやすいことも魅力的。
そんな集団指導塾は科目ごとに料金がかかってきますが、一科目の授業料はせいぜい数万円程度です。

 

〇追加の費用

これが川越エリアの塾の相場ですが、塾は基本料金以外にいろいろと追加で費用がかかってくることがあります。
たとえば、模試費用がその良い例です。
模試にかかる費用は一回の模試につき数千円程度とはいえ、こうした費用は受験が近づけばかなりかさんできます。

塾によっては教材費が別途でかかってくるだけでなく、校内設備を利用するのに費用がかかることもあります。
たとえば、自習室を利用するのに費用がかかったり、講師に質問をする際にクーポンが必要となることもあるのです。
こうした費用について入学した後に気づくこともありますが、そうならないためにもやはり資料請求をしてパンフレットを見て確認してみるのが一番でしょう。

他にも、夏期講習や春期講習などの特別講習を受ける際にも別料金となることもあります。
こうした費用も計算に入れておくと良いでしょう。

 

塾の費用を抑える工夫とは?どんな方法が効果が高いのか?

このように塾に通う際には基本料以外にも費用がかかりますが、工夫することで費用を抑えることもできます。
たとえば、個人指導塾と集団指導塾を組み合わせて利用するのはおすすめできるところでしょう。
苦手科目は個人指導塾で対策してもらって、その他の科目は集団指導塾で指導してもらうようにすれば料金の節約にもなります。
塾によっては個人指導と集団指導のどちらも選択できるところもありますから、こうした塾を利用してみるのも便利でしょう。

特に集団指導塾は利用法によってはかなり費用を抑えられます。
集団指導塾はどの科目を受講するかを選んで行きやすいものですが、不要な授業は取らないようにすればそれだけ費用も安く抑えられます。
集団指導塾のサテライト授業などを利用してみるというのも効果的な方法の一つです。