川越エリアでの学習塾選びの決定版!

川越で土日のみ通える塾はある?


自分が利用するとなれば選び方も様々ですが、子どもの塾選びとなるとどう選べばよいかわからないと迷ったり、決め手がなく不安に感じることもあります。

土日でも通える所を探す方法や失敗しないためのコツなどについてご紹介しましょう。

 

子どもと親とで最初に決めておきたいポイント

実は通う前の準備として何よりも重要なのが、親子で事前に話し合っておくことなのです。

なぜ塾に通うのか、つまり目的を明確にしておくことは特に必要で、子ども自身のモチベーションにもなりますし、親が選ぶ時の基準にもなります。

通う目的は人それぞれで、最も多いのが受験対策ですが、受験を見据えて選ぶのであれば合格実績や各学校に関する説明会・イベントなどが多い所に通うのが望ましいです。

一方で、勉強習慣を身に着けさせたいのであれば、合格実績よりもフォローアップの体制が万全か、宿題を見てくれるなど臨機応変な授業内容かなどを重視すべきポイントとなります。

個別指導か集団指導かも、子供の性格によって選ぶべきクラスが変わるでしょう。

さらに根本的なことでいえば、実際に通う場合のスケジュールも決めておかなければいけません。

土日しか通えない場合、または平日は親が送迎できない場合は、土日に開校している所を選びましょう。

 

条件にピッタリ合う所を探すためには

直接足を運んで様子を見るのが1番手っ取り早い方法ですが、候補がいくつもある場合にはそうもいきません。

そこで活用したいのはインターネットや口コミサイトなどです。

資料請求なども便利で、これまでの実績やクラスの定員人数、また細かいところであれば入退室や入り口などのセキュリティ状況についてもチェックしておきましょう。

口コミサイトでは実際に子どもを通わせていた親のリアルな本音が見られますから、室内の様子や実際の指導に感じた良い点悪い点などを総合的に見た上で判断してください。

川越にある塾といっても、それぞれの強みや講師陣のレベルは違います。

完全に受験に特化したところもあれば、内申への指導や進路指導に力を入れている所もあり、現在の学力はもちろん、子供の性格によってもどこが最適化は大きく別れるでしょう。

だからこそ、いくつか候補を絞り込めたら体験入会や入試についての報告・説明会などに参加してみるのがおすすめです。

質問や不安点があればその時に直接尋ねてしまえば無駄もありません。

 

未来を決める大事な一歩だからこそ慎重に

できるだけ早く通わせて学力アップを図りたい、あるいはスタートダッシュを遅れさせたくないという気持ちはわかりますが、納得してから通い始めるのが親にとっても子にとっても大事だということは念頭に置いておきましょう。

合格実績や料金などに目が行きがちですが、たとえば家で勉強するのが苦手な子どもにとっては自習室の有無が非常に大きな要素となります。

子どもが安心して勉強できる家以外のスペースを確保するのは意外に難しいことだからです。

また学校によっては漢字検定やTOEICといった各種資格をとるよう指導される場合があります。

こうした専門知識を必要とする勉強にも対応できるかどうかは塾ごとに異なるものです。

長い目で見た上で、必要な能力や機能を兼ね備えたところだと判断できてから通い始めても遅くはありません。

 

子どものこととなるとつい慎重になってしまう、あるいは二の足を踏んでしまうという親心は当然のもの。

だからこそ、しっかりと情報収集をして子どもの希望や考えを聞いて対話を繰り返しながら、どんな塾が良いのだろうと探す時間が必要なのです。

川越には優れた所も多数ありますし、土日開校や進学校への受験対策に特化している所も少なくありません。

誰よりも子どもが1番不安に感じることですから、親はその不安を解消できるよう、情報をリサーチした上で、子どものバックアップに専念しましょう。